リノ歯科&矯正歯科 小田原CT インプラントセンター

LINO 歯科&矯正歯科
小田原CT インプラントセンター

医療費控除のご説明

歯科治療には、手間がかかる高度な治療を行う自費診療が存在します。しかし自費診療は値段が高額なため、患者様の経済的な負担にもなります。そんなとき条件に合致すれば、医療費控除を申請することで負担を軽減することができます。

医療費控除って何?

医療費控除って何?

医療費控除とは確定申告の時に申告できる所得控除の一つです。生計を同じくする家族が前年(1月1日~12月31日)に支払った医療費の合計が10万円を超えた場合に、所得税の一部が戻ってくるというものです。生計が一つであると認められれば、同居していなくても医療費控除を申告出来ます。

医療費控除の申告の期間は、翌年の2月16日から3月15日までで、管轄の区役所・市役所・税務署や、郵送・インターネットでの申告も受け付けています。

医療費控除と歯科治療

医療費控除と歯科治療

医療費控除の対象となる医療費には、各種病院や診療所で支払った保険診療の治療費だけでなく、インプラントや矯正治療などの自費診療の費用や治療に必要なその他の費用も含まれます。

ただし、問題のない銀歯をオールセラミックの被せ物に変えるなど、治療の必要がなく完全に審美目的で行った場合の費用は控除の対象外です。また、分割払いの場合は、前年(1月1日~12月31日)に支払った分のみが対象となります。

医療費控除の適用例

以下は医療費控除が適用される治療費の例です。

虫歯や歯周病(歯槽膿漏)の治療費
PMTC(虫歯・歯周病除菌治療)
インプラントの費用
入れ歯の費用
親知らずの抜歯
自由診療による治療費(詰め物、被せ物)
矯正治療
通院・入院のための交通費
親が付き添って通院した場合の交通費
薬局で購入した歯痛止めなどの医薬品

医療費控除の非適用例

以下のような費用は医療費控除には申請できません。

歯科ローンの金利・手数料
通院時に使用した自家用車の駐車料金、ガソリン代

医療費控除の計算式

医療費控除の対象となる金額は、以下の計算式で求めることができます。(最高で200万円)

医療費控除の計算式

  • nobel biocare
  • 当院は、厚生労働省歯科医師臨床研修施設に指定されております。
  • 当院は近隣の保育園と提携し、小児歯科にも力を入れております。
  • 当院では緊急に応急手当に対応できるようにAEDを設置しています。AEDとは、自動体外式除細動器の略称で、救急現場で一般の人でも、簡単に安心して除細動を行なうことができるように設計された機器です。